FOURFOODSメールマガジン~2024年3月便り~ネコは花粉症になるの?

いつもお世話になっております。
FOURのタツです。

簡単ながら自己紹介…私共の運営会社名はFOUR(フォー)でございます。
FOURFOODSがブランド名としてみなさまに定着するよう奮闘しております。

関東は3月中旬に寒の戻りもあり、桜の開花はまだまだの今日この頃…。
早い箇所では咲いておりますが…開花宣言は気象庁が観測している【標本木】が咲いて宣言となります。
標本木は全国に58本。
東京は靖国神社、京都は二条城、大阪は大阪城…全国にありますのでお近くの標本木は何処にあるのか、調べてみるといいかもしれませんね。

さて!メールマガジンをはじめて今回が5回目の送信です。

■今回のおはなしネコに花粉症はあるのか?

この時期…朝から暖かく日差しもあり、風が強め…花粉症には堪えるシーズンがやってまいりました。
花粉症とは、花粉の飛ぶ季節にだけ症状が現れる季節性のアレルギーで、 植物の花粉に反応して春や秋など決まった季節にくしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状が出ます。
ちなみに…「花粉症」は医学用語ではなく、正式名称は「季節性アレルギー鼻炎」です。

では…ネコに季節性アレルギー鼻炎があるのか?

答えは…【ある】が判断が難しい!です。

猫にも「アレルギー性鼻炎」がみられることはあります。

花粉症は季節性のアレルギー鼻炎であり、人間のように顕著に植物の花粉が原因となっている事例が多いわけではありません。
「花粉症」のような症状が猫にみられている場合であっても、「花粉症」ではなく、別のことが原因となっている可能性もありますから、気になることがあったら動物病院で検査を受けてみてください。

・ネコちゃんの症状は?
ネコちゃんの花粉症の症状は、人の花粉症のような鼻水、くしゃみ、目のかゆみだけではありません。皮膚のかゆみや嘔吐など、多岐に渡ります。

猫の鼻水やくしゃみの原因となる可能性があるトラブルは?

①猫風邪
②歯周病
③被毛が目に入った
④けがをしている
⑤体質
先にも申した通り「猫風邪」か「花粉症」かを見分ける方法は、「季節性」があるかどうかです。
それぞれの花粉によって飛来する「時期」があります。その時期に合わせて、上記のような症状が出る場合は「花粉症」、とくに時期に関係なくなんとなく通年いつでも見られる場合は「猫風邪」と判断するといいでしょう。
どんな花粉にアレルギーがあるか…詳しく知りたい場合は「アレルギー検査」を行うことで判明します。

花粉症対策は?

部屋に花粉を持ちこまない対策が一番重要です。

併せてグルーミング行動に注意してあげましょう!!
グルーミングが常の猫たちにとって、花粉が付着した被毛をグルーミングすることはアレルゲンの摂取につながります。定期的なブラッシングや濡れタオルで体を拭いてあげることで花粉を除去しましょう。

春のお散歩はとても楽しいですが、犬や猫も人間と同じく花粉症になることがあります。特に、目や鼻をこすっている、毛づくろいをしすぎている、頻繁にくしゃみをしている等の兆候を見つけたらすぐに動物病院に連絡し、症状を伝えてみてください。

今後もお得な&役立つお知らせを不定期にご連絡させていただく予定です。

本メールはFOURFOODSの直営ECにて購入頂いたお客様へ送信されるメールです